• キャンペーン・限定品
  • ピアベルピア化粧品
  • ピアベルピアREシリーズ
  • ピアベルピアQシリーズ
  • 華セレクション
  • 全アイテム一覧
  • 肌悩み別
  • 年代別
  • テーマ別
  • スタートキット
  • ピアベルピアREシリーズお試しセット
  • 無料ソープサンプルセット
  • ビューティーポイントについて
  • メールマガジンのお申込み
  • ぴあブロ
  • ピアベルピア公式FaceBookページ
  • ピアベルピア公式Instagramページ

オンラインショップ営業日

3
SMTWTFS
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
4
SMTWTFS
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

comodo

当サイト(piabelpia.com)は、COMODO JAPANのセキュア・サーバIDを採用しています。安心して各種サービスをお楽しみください。

特集一覧はこちらから

特集 ピアベルピア ドライスキンケア
1月
冬のカサカサ肌を防ぐ
口の周りやほおがカサカサする・つっぱる・しわっぽいなどをついそのままにしていませんか?もしかしたらそれは肌荒れ前兆のシグナルかもしれません。また、お正月休み中、緊張感がなくなりお手入れも手抜きが重なってくると、肌荒れをおこすきっかけにもなりかねません。

冬の寒風と室内外の温度差は、肌にとっても大敵です。
小さなカサツキを発見したら、早めに集中ケアすることが大きな肌トラブル、肌荒れを防ぐポイントです。
なぜ、冬は肌がカサカサするの?
肌が乾燥する原因はさまざまですが、季節的にも皮脂や汗の分泌量が低下してきます。また、冷たい風にあたると毛穴も閉じやすくなりますので、肌を保護している皮脂膜がうまく作られなくなってきます。

皮脂膜は、外からの刺激や細菌などの侵入を防止すると同時に、水分の蒸発を防いで肌の潤いを保ち、ツヤツヤ肌をキープする役割があります。いわば天然のクリームですね。

この肌表面を覆う天然のクリームが不足すると、水分が蒸発しやすくなり肌の乾燥、小じわ、さらに進むと肌荒れを起こす原因にもなってしまいます。
ツヤツヤ肌へのポイント
1.肌にあった正しい洗顔
クレンジングクリームで汚れをなじませる時も、指先に力を
入れないように意識しましょう。また、お湯の温度が高かっ
たり、長い時間洗顔をしていると、皮脂を取りすぎてしまい
乾燥の原因となります。肌状態にあわせた洗顔料に切替
えたり、洗い方を工夫するだけで乾燥も和らいできますよ。
2.冬は潤いをキープ
角質層に十分な水分補給がされた肌は、しっとり、ふっくら
してきます。化粧水(エタノール無配合)を与える回数をい
つもより増やしたり、ローションパックを継続したりすると肌
の違いを実感できますよ。
保湿アイテムも水分の蒸発を防ぐセラミド配合の保湿クリ
ーム、オイルなどをプラスしてみましょう。
3.日中もこまめな紫外線と乾燥予防
紫外線は一年中ふりそそいでいて、シミや乾燥の原因とな
ります。冬の紫外線もあなどれませんよ!外出される時は
もちろん、太陽の光が届く室内でもパウダーやコンパクトを
つけて紫外線から肌を守りましょう。
また、朝お手入れをしても暖房の影響で、日中は肌がパサ
パサ状態になりがちです。メイクの上からでも化粧水→オ
イルやクリームなどで保湿をした後パウダーやコンパクトで
整えてください。
こまめに水分、油分を補って乾燥を徹底的にケアしましょうね。
4.体を温めて血行促進
体温が上昇して血行がよくなると新陳代謝も高まってきま
す。お風呂も湯船につかってゆっくりと20分くらい温まると、
体も手足もじんわりとほぐれてきますよ。
ピアベルピア オイル 全身温まりながら、湯船の中で肌のケアもできるオイルパック
クレンジングクリームと洗顔料でのW洗顔後、オイルを顔全体に薄くなじませてから、温かいタオルをのせて数分おきます。肌が柔らかくプルプルになりますよ!
オイルパックの後は、ぬるま湯で軽く洗い流していつものお手入れをしてください。
ライフスタイルの注意点 野菜ジュースやサプリメントを活用するのもよいですね。
夜は12時頃までの就寝を心掛けましょう
入浴で体を温めて交感神経をリラックスさせると、心地
よい眠りにつけますよ。
バランスのよい食事を心がけましょう。
  新しい皮膚の再生を促し、粘膜を強化する働きのあるビタミンA、カロチンを多く含む食品がおすすめです。(うなぎ、卵黄、レバー、魚卵、にんじん、小松菜など)ビタミンAやカロチンは緑黄色野菜に多く含まれていますが、野菜を取りにくいときには、野菜ジュースやサプリメントを活用するのもよいですね。


ご購入はこちら