• キャンペーン・限定品
  • ピアベルピア化粧品
  • ピアベルピアREシリーズ
  • ピアベルピアQシリーズ
  • 華セレクション
  • 全アイテム一覧
  • 肌悩み別
  • 年代別
  • テーマ別
  • スタートキット
  • ピアベルピアREシリーズお試しセット
  • 無料ソープサンプルセット
  • ビューティーポイントについて
  • メールマガジンのお申込み
  • ぴあブロ
  • ピアベルピア公式FaceBookページ
  • ピアベルピア公式Instagramページ

オンラインショップ営業日

10
SMTWTFS
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
11
SMTWTFS
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

comodo

当サイト(piabelpia.com)は、COMODO JAPANのセキュア・サーバIDを採用しています。安心して各種サービスをお楽しみください。

特集一覧はこちらから

冬特集 winter

ホッと!クレンジングクリーム

一年で最も肌が乾燥するこの季節。
保湿ケアを重視しやすい冬のスキンケアですが、実は「クレンジング」からが
重要なのです。丁寧なクレンジングで、化粧水やクリームなどがなじみやすい
肌づくりをしましょう。

クレンジングって必要なの?!

クレンジングって必要なの?!

スキンケアは、洗顔で肌をリセットすることから始まります。
その中でも、クレンジングはとても重要。クレンジングには化粧品などの油分や皮脂の汚れを落とし、石けんには古い角質などを落とす、というそれぞれ違う働きがあります。

だからこそ、クレンジングと石けんの『ダブル洗顔』が
必要になるのです。たとえ薄化粧であっても、きちんと落とすことが美肌を保つためには大切です。

\やってみよう♪ホッとクレンジング/

冬の冷えたままの肌でクレンジングするよりも、少し温めた方がクレンジング剤もなじみやすく、皮膚はやわらかく毛穴が開くので、毛穴の汚れなども落ちやすくなります。クレンジング前のひと工夫で汚れをスッキリ落としましょう!

Point 1 クレンジングを温める

クレンジングのタイプによっては、
冬場冷えて固くなることも。
お風呂に入る前に密閉袋に入れて湯船に浮かべておくなど、少し温めて
から使いましょう。

Point 2 肌を温める

クレンジング前に、レンジなどで温めたホットタオルを数分顔にあてて、
肌を温めましょう。さらに
ラップを重ねると、保温効果もアップ!

Point 3 ぬるま湯をつかう

水では油汚れを落とし切れず、
逆にお湯では油汚れだけでなく必要な肌の皮脂まで落としてしまいます。
流れているぬるめのお湯(32度くらい)ですすぎましょう。

肌のことを考えるなら! 『ピアベルピア クレンジングクリーム』

毎日使うものだから、肌にやさしいタイプを選びたいものですね。

肌に必要なうるおいは残し、メイクや余分な皮脂など不要な油汚れを落とします。 親水性に優れ、簡単に洗い流せるから、毛穴に汚れを残しません。 つっぱらず、しっとりとした洗い上がりです。 クリームタイプ特有の、ベタつきがありません。

正しい使い方

ステップ1:3~4cm位を両手のひら全体、指先まで広げましょう。

ステップ2:顔全体にやさしく広げましょう。

ステップ3:白いクレンジング剤が、透明になるまでなじませましょう。唇、目の際なども丁寧に。

ステップ4:ジャブジャブとかけ洗いが理想的。擦り洗いは肌を傷める原因に。

ご購入はこちらから