コンセプト Vol.1

塗り込むよりも洗い流す マッサージ美容法が主流だった30数年前から、ピアベルピアは「洗顔の重要性」をコンセプトにしてきました。それは健康な素肌美づくりに欠かせない、約28日周期の肌の生まれ変わりを助ける、大切なステップだからです。

マッサージ美容法はやめました

マッサージ美容法はやめました

美しい素肌を維持するために毎日せっせとマッサージを繰り返していた、ピアベルピアの創作者・高橋八重子は、30数年前のある日、自分の顔にできたシミの原因が塗り込んだ化粧品にあると知りました。

シミを解消するには化粧品を塗り込んでケアするよりも、新陳代謝をやさしく助け、肌自らがキレイになろうとする自然の力を引き出すこと。
それには、正しい洗顔方法が重要だと気づいたのです。

化粧品の成分によって、たちどころに肌が白くなるわけではない

化粧品の成分によって、たちどころに肌が白くなるわけではない

どれだけ多くの女性が“美白”という言葉に惑わされ、化粧品を塗り込み続けてきたことでしょう・・・。しかし、私たちの皮膚の働きを知れば、「化粧品の成分を吸収してたちどころに肌が白くなるわけではない!」ということが分かります。

皮膚の一番表面にある表皮の下の方で生まれる新しい細胞は、日ごとに上へ上へと押し上げられていき、角質細胞となります。
その角質細胞層は、外部の刺激から肌を守るバリアの役割を果たしますが、やがて垢となって剥れ落ちます。

ターンオーバー(新陳代謝)とは、新しく生まれた細胞が垢となって落ちていくまでの約28日間のこと。この周期が正常ならば、メラニンを含む古い角質は順序良く皮膚表面に押し上げられ、垢としてはがれ落ち、肌に透明感が生まれます。

つまり、くすみのない透き通るような白い肌に大切なのは、皮膚表面から化粧品を塗り込むことより、一定の周期で肌が生まれ変わる28日周期のターンオーバーを維持することなのです。

  • コンセプト Vol.1 塗り込むよりも洗い流す
  • コンセプト Vol.2 無鉱物油にこだわり続けた30年
  • コンセプト Vol.3 カウンセリングこそが重要