• キャンペーン・限定品
  • ピアベルピア化粧品
  • ピアベルピアREシリーズ
  • ピアベルピアQシリーズ
  • 華セレクション
  • 全アイテム一覧
  • 肌悩み別
  • 年代別
  • テーマ別
  • スタートキット
  • ピアベルピアREシリーズお試しセット
  • 無料ソープサンプルセット
  • ビューティーポイントについて
  • メールマガジンのお申込み
  • ぴあブロ
  • ピアベルピア公式FaceBookページ
  • ピアベルピア公式Instagramページ

オンラインショップ営業日

6
SMTWTFS
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
7
SMTWTFS
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

comodo

当サイト(piabelpia.com)は、COMODO JAPANのセキュア・サーバIDを採用しています。安心して各種サービスをお楽しみください。

特集一覧はこちらから

3月特集 春メイクで女子力をアップ

春の訪れを肌で感じるようになったこの頃。
暖かくやわらかい日差しは、幸せな気持ちに
してくれそうです。

春メイクで『女子力』 をアップして気分をチェンジ!
今春、また新たな私と出会えますように・・・。

思わず触れたくなる肌に…ベースメイクの決め手は、「色選び」と「質感」、そして「透明感」です。
色選びのポイント
カラー・水おしろい

ナチュラル美肌を際立たせるには、ファンデーション(カラー・水おしろい)の色選びが大切。鏡に向かって顔を横向きにし、首と顔の境にファンデーションを少量つけて確認しましょう。ポイントは首の色と同じか、ワントーン明るめを選ぶと、時間が立ってもくすみ知らずの明るい肌をキープできます。

ピアベルピアカラー(水おしろい)は、4色を組み合わせてあなた色のファンデーションが作れます。

色チャート表
色の調節は、他の色と合わせて調整しましょう。1.2色を混ぜ合わせた割合は1:1です。2.仕上がりは、肌色などによって個人差があります。3.表示の色は実際の製品と若干異なる場合がありますのでご了承ください。
プラスワンでナチュラルなツヤ感を
Step1
ファンデーションの基本量は500円玉量くらい。
そこにクリームSやしっとりミルキーなど保湿アイテムをプラスワン。
そして手のひらで粘りがでるまでしっかりと練ります。こうすることで、
べたつかないのにしっとりとしたツヤ感が出ます。
Step2

ベースメイクは頬をきちんと仕上げることを意識しましょう。メイク感がグンとアップします。
逆に目元や口元、小鼻などは薄付きの方が、メイク崩れも少なくなりますよ。

優秀アイテム「フェースパウダー」で透明肌
フェースパウダー

ファンデーションの後は、フェースパウダーで仕上げましょう。
微粒子のパウダーが、薄いベールのように肌全体を包み込み、ふんわりと透明感のある肌に仕上げます。

最後にフェースブラシで余分なパウダーをはらうと、よりナチュラルに。ブラシがない場合は、両手で顔を包み込むように軽く押さえると、手のぬくもりでパウダーが肌にフィットしますよ。

ポイントメイクで彩りをそえて、HAPPYフェースに♪
アイメイク(Eye Make):春の桜のように、可憐な目元に。アイラインにダークカラーを取り入れると、甘さにピリッと“知的さ”も演出できます。
1

アイシャドーには、チーク(ピンク)を使います。アイホールは、目尻側から3分の2を目安に色をのせます。
アイホール全体につけると、はれぼったい目元になるのでご注意を。

2

アイラインには、アイブローを使います。アイブローのグレーやダークグレーをチップの先端に取り、目尻のまつ毛際から目頭へ向かって色をのせます。チップや指先で、1で入れた色との境目をぼかしましょう。

アイラインを細く描くと目元が際立ちます。ダークグレーで上まつげは目尻側から2分の1を、下まつげは目尻側から3分の1を目安に、まつ毛際にラインをひきます。
ピアベルピアのアイブローの筆先を濡らして描くと細いラインが描けます。

POINT:アイシャドーの前にひと工夫

皮膚が薄く、くすんでみえがちなまぶたには、カラーNo.1(グリーン)
で肌色を均一にすると、さらにGood!カラーNo.1(グリーン)を指先
でアイホール全体にのせたら、パウダーで軽くおさえます。アイシャドー
がきれいに映えますよ。

チーク(CheeK):湯上がり上気したような、血色のよい頬を演出しましょう。
1

まずは、鏡にむかってニコッと笑顔。頬の盛り上がった部分に入れるのがポイントです。立体感がでて、頬の位置が高くなるので、小顔効果も期待できます。

2

チーク(ピンク)をブラシにとったら、1の部分にポンポンと色をのせます。あとは、頬の丸みにそって、円をかくようにふんわりとぼかします。

POINT

“しっとりミルキー”などの保湿アイテムで軽く湿らせた手のひらで、
顔全体をおさえてからチークをつけると、しっとりした質感が出せます。

リップ(Lip):主張しすぎない、肌に溶け込むナチュラルなピンク色で、『女子力』アップの仕上げを。まるで春の花を思わせるようなやさしい色みで、女性らしさを印象づけましょう。
1

春先の唇は乾きがち。ルージュの下地にリップグロスを使うと、しっとり感と自然なツヤ感をまとった唇に仕上がります。

2

春リップの主役には、チェリーピンクやピンクなどがおすすめ。
オレンジをほんの少しプラスすると、よりナチュラルになります。

POINT

春リップの決め手は『質感』。ルージュの上からもう一度リップグロスを
重ねて、みずみずしさをアップさせましょう。唇の中央にたっぷりとリップ
グロスをのせると、ぷるんと弾むような唇に。

お出かけ前に鏡に向かってにっこり笑顔を!! ピアベルピアで春メイクにチャレンジしたら、お出かけ前に鏡に向かってにっこり笑顔を!!「笑顔」は、あなたの魅力をより一層引き出す一番の秘訣です。
ご購入はこちら