ピアベルピア スパコンディショナー(500g)

ダメージヘアにうるおいを与え、ハリ・コシ・ツヤのある髪へ


----------------------------------------
◆ 必要ポイント数改定のお知らせ ◆ 8/2(金)より
 
 価格改定(2,310円→2,420円)に伴い、下記ポイント数となります。
 8,400ポイント → 新ポイント数:8,800ポイント

 ※インターネット注文では、【8/1(木)18:00以降より】
 新ポイント数へ変更いたします。
---------------------------------------------


ミネラル豊富な温泉水(保湿)を配合した、美髪ケアのためのコンディショナー。

キューティクルをコーティングしている、「18-MEA(メチルエイコサン酸)類似成分」配合。裂毛・切れ毛・枝毛を防ぎながら、自然なツヤを与え、ハリ・コシのある髪へ導きます。

また、カラーリング後の退色を防ぎ、色持ちをよくすると共に、ドライヤー等のヒートダメージから髪を守るサトウキビ由来の「C13-15アルカン」や、ヒートダメージケア作用のある「γ-ドコサラクトン」を配合のため、キューティクルを補修し、ドライヤーやヘアアイロンによるスタイリングがしやすくなります。 

※洗練されたフローラルシトラスの香り



【美又温泉水(保湿)配合】【加水分解ケラチン(羊毛)配合】【アミノ酸系エモリエント剤】【C13-15アルカン配合】【γ-ドコサラクトン配合】

  • 商品番号:  6391
  • ポイント数  8,400 ポイント

注文数量

この商品を買い物カゴに入れる

温泉成分について 温泉水が入っているのには理由があります


皮膚が生まれ変わる周期は通常28日から

正常な新陳代謝により古い不要な角質が垢となって落ちていく状態をターンオーバーといいます。
このターンオーバーを正常に維持することが、健康な肌であるために大切なこと。それを上質のミネラルたっぷりの温泉水がお手伝いします。

天然ミネラル成分で健やかな肌へ

ミネラルとは一言でいうと、地球上のあらゆる生命の源となる地下の栄養源。

天然ミネラルを補給することで、新陳代謝がスムーズに行われるといわれており、古い角質が垢となって落ちていき、健康な素肌へと導きます。そこで毎日のスキンケアで無理なくミネラルを補い、素肌を健やかに保つように!と考えて開発されたのが、ピアベルピアの温泉シリーズです。

ピアベルピアに配合されている天然ミネラル成分は、美人の湯で知られる美又温泉の温泉水です。

“美人の湯”に毎日入ることはできなくても、温泉水を配合したピアベルピアでのお手入れなら可能です。肌自身が本来持っている“美しく、元気になろうとする力”(新陳代謝)を活発にして、健康な美しい素肌を保ちましょう。

天然ミネラル成分で健やかな肌へ

温泉水配合誕生秘話

「一番肌に良い温泉はどこ?その温泉水を化粧品に入れることができたら」とビューティサポー創業者の高橋八重子は、全国の温泉を探し続けていました。やっと辿り着いたのが島根県の金城(かなぎ)町にある美又温泉です。入浴中、そして入浴後も肌がまるでフノリを塗ったようにスベスベ・しっとりとしたことに感動した高橋は「この温泉に毎日入ることはできないけれどもピアベルピア化粧品に入れることができたら、お客さまに毎日このツルツル・スベスベを味わっていただける」と思ったのです。それが1990年11月のことでした。


以来、ビューティサポーの研究室では温泉水入り化粧品の研究、試作を重ね1999年1月に温泉水入りピアベルピアソープ、ローション、クリームSが誕生しました。

温泉水配合誕生秘話

美又温泉ってどんな温泉なの?

広島市中心部から高速道路で山陰方面を目指して約1時間、浜田自動車道の旭インターチェンジで降りて約15分の島根県浜田市金城町にあります。元治年間(1864~1865)に発見され、古くから“美人の湯”としても有名です。地元の方のお話では、「美又の湯はアルカリ性単純温泉で、神経痛やリューマチ、うちみ、冷え性の方にも好評ですが、何と言っても肌がスベスベになるのが特徴。初めてお越しになった方は皆さん驚かれますが、どうしてこんなに肌がスベスベになるのか、不思議ですねぇ」とのことです。

美又温泉ってどんな温泉なの?

泉質:単純温泉(低張暖和温泉)

外観及び臭味:無色透明、無味無臭

泉質:源泉47.4℃


  • 【美又温泉についてのお問い合わせは】
    電話:0855-42-1233 浜田市金城支所産業課まで
  • 【美又温泉国民保養センター】
    電話:0855-42-0353 住所:浜田市金城町追原32-1

ワンポイントアドバイス

◇コンディショナーは髪表面になでつけるのではなく、少しずつ髪をすくいながら手ぐしでなじませていくと、髪1本1本にムラなくつきます。

◇髪全体になじませた後、ダメージを受けやすい毛先側は揉み込むようになじませると、よりしっとりした仕上がりになります。

使い方

  • 1 シャンプー後、軽く髪の水気をきります。

  • 2 コンディショナーを適量とり、ダメージを受けやすい毛先から中間までを重点的になじませます。

  • 3 手ぐしで髪全体になじませてから、すすぎます。


シャンプー
>> https://www.piabelpia.com/products/detail.php?product_id=411

成分表

水、BG、ジメチコン、セタノール、ソルビトール、パルミチン酸エチルヘキシル、PPG-1/PEG-1ステアラミン、(C13-15)アルカン、シクロペンタシロキサン、グリセリン、温泉水、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、セテアリルアルコール、ジメチコノール、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、トコフェロール、エチウムプランタギネウム種子油、ヒマワリ種子油不けん化物、フウセンカズラ花/葉/つるエキス、ヒドロキシエチルセルロース、シリコーンクオタニウム-22、カプリン酸ポリグリセリル-3、コカミドプロピルベタイン、パルミタミドプロピルトリモニウムクロリド、PG、DPG、加水分解ケラチン(羊毛)、オクチルドデカノール、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ポリエステル-37、ベタイン、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、γ-ドコサラクトン、ステアルトリモニウムブロミド、乳酸、ヒドロキシアセトフェノン、香料、メチルパラベン、プロピルパラベン

ピアベルピア スパコンディショナー(500g)

ピアベルピア スパコンディショナー(500g)

  • 商品番号:  6391
  • ポイント数  8,400 ポイント

 

この商品を買い物カゴに入れる